各地域にて度重なる集中豪雨・台風等による災害に対する会頭メッセージ

 

急啓 このたびの各地域にて度重なる集中豪雨・台風等による災害に対し、犠牲になられた方に衷心より哀悼の意を表するとともに、避難等不自由な生活をされていらっしゃる方々に心よりお見舞いを申し上げます。また、今も、被災された各地域にて復旧作業にあたられている多くの同志に心からの敬意を表します。

日本青年会議所は災害発生後、職務担当する災害・復興支援委員会を現地へと派遣し、それぞれの地域がどのような被害に遭われ、これからの復旧・復興へ必要な支援はどのような形であるかを被災された各地区、ブロック協議会、各地会員会議所と情報を共有しながら模索し進めてまいりました。今後も支援側と支援を必要とする地域を結ぶ、情報のプラットホームとしての機能を最大限発揮するとともに、全国3万5千人のスケールメリットを活かした支援を、被災地に寄り添った形で続けてまいります。

結びに、それぞれの地域の一日も早い復旧と、被災された方々のご無事を心よりお祈り申し上げます。

草 々

平成26年8月21日
公益社団法人日本青年会議所
第63代 会頭  鈴木 和也