公益社団法人日本青年会議所本会2014

今月の本棚 7月 経済・政治・経営・歴史…。アジアにおける日本の役割について考える。

  • HOME »
  • 今月の本棚 7月 経済・政治・経営・歴史…。アジアにおける日本の役割について考える。

日本JC の議長・委員長から、生きる上で影響を受けたり、 今年のJC 運動を進める中で勉強になった本を、毎月1冊を紹介します。

経済・政治・経営・歴史…。
アジアにおける日本の役割について考える。

アジアアライアンス確立委員会
委員長 海野 祐爾

 アジアの発展のため 日本ができること、すべきこと

アジアの発展のためアジア諸国、特に日本・中国・韓国とASEANが持続的な成長に向けて何が求められ、何をすべきなのか。また、日本が果たすべき役割についてまとめられた書であります。
中国は国内総生産(GDP)が世界第2位となり、アジアのみならず世界においても存在感を増してきております。一方で、中国は日本をはじめ近隣諸国と領土問題や歴史認識問題を抱え、必ずしも良好な関係を築けていないのが現状であり、アジアが今後も発展していくためには、アジア諸国が連携し一体となる必要があります。
そのような状況の中、本書ではアジアにおける日本の立ち位置、どのような担いが期待されているのかを理解することができます。大切なことは、活発で広範囲な相互交流と歴史を含めた相互理解を深めることであり、経済的な結びつきはもとより、政治的な結びつきを強めることが必要であると説かれています。
成長著しいアジアにおいて日本の進むべき方向が示され、日本がアジアの平和と安定のために重要な位置にあり、今後もアジアの発展のために貢献していく必要があることを再認識した一冊であります。

 

アジアアライアンス確立委員会 委員長 海野 祐爾の一冊
『東アジアの未来~安定的発展と日本の役割~』

 

一橋大学東アジア政策研究プロジェクト編
定価:2,808円(税込)
東洋経済新報社/2012年3月発売

Copyright © 公益社団法人日本青年会議所本会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress