公益社団法人日本青年会議所本会2014

今月の本棚 11月 太平洋戦争全史を描いた、全9巻に及ぶ大河小説!

  • HOME »
  • 今月の本棚 11月 太平洋戦争全史を描いた、全9巻に及ぶ大河小説!

日本JC の議長・委員長から、生きる上で影響を受けたり、 今年のJC 運動を進める中で勉強になった本を、毎月1冊を紹介します。

太平洋戦争全史を描いた、全9巻に及ぶ大河小説!

財政審査会議
議長 冨田 典良

日本人が知らなければならない歴史があります。

 建国以来未曾有の惨劇となった大東亜戦争(太平洋戦争)。本作品は、「徳川家康」などの作品で有名な著者が、従軍記者の経験と戦後の戦争当事者への直接取材により書き上げた大著であり、アメリカとの開戦回避に向けた指導者たちの努力から真珠湾攻撃による開戦、ポツダム宣言受諾後の東京裁判の経過までの事実が時系列に沿って描かれています。タイトルに「小説」とありますが作品を通じた主人公が存在する訳でもなく、例えばインパール作戦と作戦過程における佐藤幸徳中将抗命事件では、牟田口廉也、佐藤幸徳の当事者双方に直接取材をした上で事件が描かれているように、実質は著者の緻密な調査に裏付けられたノンフィクションといえるでしょう。
現代の日本は、先の大戦における先人の犠牲の上に成り立っています。来年で終戦後70年を迎える今、先の大戦を学ぶ最高の素材として本作品を推薦します。

財政審査会議 議長 冨田 典良 君の一冊

『小説 太平洋戦争(1)~(9)』

山岡 荘八 著
定価:各778円(税込)※全巻セットは6,998円(税込)
山岡荘八歴史文庫/1986年12月~発売

Copyright © 公益社団法人日本青年会議所本会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress