公益社団法人日本青年会議所本会2014

北方領土の日

  • HOME »
  • 北方領土の日

2014年2月6日

副会頭メッセージ

公益社団法人日本青年会議所

副会頭  笹 島  潤 也

平素より公益社団法人日本青年会議所の運動や活動に対して、深いご理解とご協力を賜り、心より感謝と御礼を申し上げます。

まずは、先に開催されました京都会議において多くのメンバーの皆様にご参画を賜り、厚く御礼申し上げます。今後も「たくましい国」日本の創造に向けて、JC運動に、そして、各種大会へのご参画を賜りますようお願い申し上げます。

 

さて、本年2月7日は択捉島とウルップ島との間に日本とロシアの国境線が取り決められた日露和親条約の締結から159年目にあたる「北方領土の日」です。そして、同日に安倍総理大臣や鈴木会頭が出席されます北方領土返還要求全国大会が、東京の日比谷公会堂にて開催されます。日本青年会議所では、1971年より北方領土返還の運動に取り組んで参りましたが、引き続き歴史的経緯と国際法上の観点から国民の皆様と一緒に考え、行動して参ります。また、本年は北方領土返還後のビジョンを明確に描き、改訂版領土・領海意識醸成プログラム「この国のこれからのかたち創造プログラム」にて発信し、問題解決に向けた国民世論を喚起して参ります。領土・領海問題は隣接地域だけの問題ではなく、国家全体の問題となりますので、国民の皆様とともに当事者意識を高めていきながら国家の針路を決断できるような運動・事業を構築して参ります。

 

結びに、各地会員会議所の皆様の益々のご繁栄と、それぞれの地域において、「たくましい国」日本の創造に向けた運動を展開され、一日も早い北方領土問題の解決を心から願い、担当副会頭のメッセージとさせていただきます。

 

Copyright © 公益社団法人日本青年会議所本会 All Rights Reserved.
Powerd by WordPress